【衝撃】香りでストレス解消できる『アレ』とは?

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
ストレス

HSP×作業療法士×心理カウンセラーのマスターです!

今回は、科学的にも証明されているリラックスもできてストレス解消にもなる『アレ』についてお話いていきたいと思います!

日々ストレスを抱えている人やなかなかリラックスできて安めないという方にオススメですから是非最後までご覧ください。

あるストレス解消法とは?

それは「アロセラピー」です!


「アロマセラピー」は、古代ローマ帝国でも使われていた歴史あるリラックス法です。植物の香りに癒し効果があることは近年の研究でも広く実証されており、リラックスさせストレスを解消させる手段として十分に活用できます。

アロマセラピーの効果を証明した研究

12件のデータをまとめた精度の高いレビュー論文では、エッセンシャルオイルにマッサージよりも大きな癒し効果が認められたようです。
15件のデータを分析した2011年の大規模レビューでも、「不安の対策にアロマセラピーは推奨できる」との結論が出たようです。

どちらの論文もデータの質は高く、科学的な信頼性は大きいと考えられます。

アロマセラピーがストレス解消に効くのは間違いないと言えるでしょう!

ストレスに効く「最強アロマオイル」


それでは、数あるアロマオイルの中でも、1番ストレスを減らす効果が高いとされている
のはどんなアロマオイルなのか?
実は、この問題についても、すでに科学的に精度の高い回答が得られています。


2014年、韓国のウルチ大学校が、7つのデータベースから大量の研究を抜き出し、「どのアロマオイルが本当に効くのか?」をチェックしました。その結果ストレス解消の効果が高いと認められるオイルが選抜されたのです。

そこで浮かび上がったアロマオイルは、以下の4種類です。


・ラベンダー
・ペパーミント
・クラリセージ
・ベルガモット

この4つには、すべて高いリラックス効果が確認されたようです。

いずれのオイルも神経の高ぶりを鎮める作用があり、イライラや不安も抑えてくれます。


この中でも、1番信頼性が高いのはラベンダーです。


多くのアロマセラピー実験ではラベンダーが使われており、ストレスに効くほか、睡眠の質の向上、不安の解消、高血圧の改善といった可能性が示唆されています。

アロマセラピーでストレスを解消したいなら、1番選ぶべきアロマオイルは現時点ではラベンダーと言えます。


アロマオイルの使用方法に関してはお好みで構いません。

お気に入りのディフューザー
を使うもOK、お風呂に何滴かたらして香りを楽しむもOKどんな方法でもストレス解消の効果は得られます。

ベッドに入る30分前に寝室をラベンダーの香りで満たしておくのが1番オススメです!
日中のストレスが大きく減るし、その夜の睡眠の質も高めてくれます。

オススメのアロマオイルの紹介はこちらをご覧ください!

まとめ

アロマセラピーがストレスに効くのは間違いありません。

アロマセラピーは古代ローマ帝国でも使われていた歴史あるリラックス法で植物の香りに癒し効果があることは近年の研究でも広く実証されています。

ストレス解消効果の高いアロマオイルは

・ラベンダー
・ペパーミント
・クラリセージ
・ベルガモット

この4つが選抜されました。

この中でもラベンダーは信頼性が高いとのことです。

ストレスに効くほか、睡眠の質の向上、不安の解消、高血圧の改善といった可能性が示唆されているためオススメの方法になります!

HSPの方でアロマディフューザーを使用してみたい方は是非こちらの記事をご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました