絶対に休むべき限界サイン「5選」

マスター

HSP×精神科作業療法士×カウンセラー
HSPのあるある、HSPのためのメンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
メンタルヘルス

HSP×精神科作業療法士×カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさん必見!絶対に休むべき限界サイン「5選」というテーマでお話していきたいと思います。

HSPさんって様々な刺激に敏感だし、もういろんなことを深く処理する深く考えてしまうということがありますので、日々ストレスを抱えやすい部分って多いと思うんですよね。

HSPじゃない人でも、もちろんメンタルに不調をきたしてしまうこともありますけどもHSPさんもそう言った刺激に敏感な部分とか、感情反応が非常に高い部分深く処理してしまう深く考えてしまう。

これらが良くない方向に働いてしまうと、やっぱりかなりストレスを抱えてしまう原因に繋がってしまって、そこからメンタルの不調に繋がってしまうことも考えられるんですよね。

なので、HSPさんは本当にメンタルヘルスに関しては本当に注意して頂きたいんです。そして、心の状態というのは…身体の気配とか病気と違って目で見てわかりにくいんですよね。

例えば、転んでしまって骨折した場合は目で見たら歩けないってわかりますよね?

でも、絶対に休みが必要なほど心が疲れていても見てもわからないわけですから、周りの人も気づきにくいんです。

そして、忘れないで頂きたいことがもう1つありまして、本人である皆さん自身も自分の心が疲れてるということに気づかないケースもかなりあるんです。

そして…そのまま放っておくと仕事とか学業が手につかないほど、メンタルが病んでしまうこともあります。

そうならないように今回、皆さんに知って頂きたい絶対に休むべき限界サインについてそして、特にHSPさんは注意してください!



解説動画:絶対に休むべき限界サイン「5選」

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますので、ぜひご覧ください!

【HSP必見】絶対に休むべき限界サイン「5選」



絶対に休むべき限界サイン「5選」

①なぜか涙が出てくる

まず、1つ目は①なぜか涙が出てくる

直接的に何か悲しいことがあったわけでもないのに急に涙が出てきてしまう…こんな事ってないでしょうか?

HSPさんだったら、本音を言うと涙が出るということはありますけども、これとはまた違うんですよね。なぜか涙が出てしまう、本音を言う等のそういうきっかけがないのにも関わらず涙が出てしまう。

これは、実は身体が休んでくれ…と言っているサインなんです。

これについては色々な説があるんですけども、その中の1つに人は悲しい時に涙を流す理由は自分を守る必要があるということを自分に教えてくれているというものです。

例えば、痛みを感じる痛覚ってありますけども、この痛感も体は守るため非常に大事です。

トゲを触ったら痛いと分かりますね?そしたらもうトゲには触らない方がいいよ!っていうサインです。

あとは炎があったとして炎に近付いたら熱いですよね?これ以上、炎に近づかない方がいいよ!っていうサインです。

それと同じように涙が出てくるということは…気づかないうちに大きなストレスが溜まっていて、そのストレスから身を守った方がいいよ!というサインということです。

例え、休んだ方がいい!という自覚がなかったとしても、心のダメージを少しでも回避するために涙という形でサインを出しているということです。

なので、勝手に涙が出てくるという方はもう体が休んでくれ!と言ってるサインでもありますので十分、注意してください!



②眠れない、朝早く起きる

次、2つ目は②眠れない、朝早く起きる

心に負担がかかっていると…体はリラックスすることができないので夜、眠りにくくなってしまうんです。

体がリラックスできていないと脳は…

寝てる場合じゃない!!!今危険な状態だから早くこの危険から回避して!

このように脳が解釈してしまいます。

だからこそ眠りが浅くなってしまうんです。寝付くのに30分以上かかるとか、目覚ましを設定してる時間よりも1時間以上早く起きてしまうとか。

夜中に何度も目が覚めてしまうということが起きてしまいます。寝床に行っても、全然寝付けない。そうなると…

もうダメだ…寝れない…でも早く寝ないと…

と更に焦ってしまって時間ばかりが過ぎてしまう。

そして、気がついたら…もう朝方に近づいてる。それか…やっと寝れたと思っても…もうすぐ起きる時間になっちゃうとか。結局もう全然寝た気しなくてもフラフラな状態…。

こんなこともよく起きてしまうと思います。よく寝れないからこそ朝になっても疲れが取れない、起き上がる時に体が重すぎて起きる事を体が拒否してるという感じがする。こうなると通勤、通学が本当につらいですよね…。

睡眠が取れないと体の疲れも取れませんし、勉強とか仕事にも集中できなくなってしまいます。最近、全然寝てないな…と思ったら少しでも自分の体調に気をつけていただきたいなと思います。



③ピクピクとまぶたが動く

次、3つ目は③ピクピクとまぶたが動く

このまぶたが何もしていないのにピクピクと動くとこれは…「眼瞼ミオキミア」と言って、ストレスとか疲れが溜まってる時に見られやすい現象なんです。

基本的には両目じゃなくて、片目に出ます。そして1日に何度も見られます。

眼瞼ミオキミアなんですけどもカフェイン取りすぎも関係してると言われております。朝、よく目覚めよう!とか、シャキッとさせるためにコーヒーを飲んでカフェインを取ることは悪いことじゃないんですが、あまり飲みすぎてしまうと睡眠不足の原因に繋がってしまったり。

そして、その結果…眼瞼ミオキミアの原因の1つになってしまいますので、ちょっと注意して頂きたい部分ですね。

なので、コーヒーを飲む時はできるだけ朝にするとか、夕方以降はあまり飲まないようにするとか、夕方以降に飲むのであればハーブティーとかなるべくカフェインの少ないものを選ぶことがおすすめです。

眼瞼ミオキミアはだいたい数日〜数週間で治ると言われております。

ですが、長く続く場合は…かなり心が疲れている可能性があります。

なので、本気で休む、本気でグータラするこういった時間を増やしていくことが本当に大事です!



④本気でやる気が出ない

次、4つ目は④本気でやる気が出ない

勉強とか仕事しなきゃなのに…。

本気でやる気になれない…。

家事をしなきゃいけないのに全然やる気が起きない。

何もできない…。

メンタル不調をきたすと学業とか仕事、家事などでやる気が本当に起きなくなってしまいます。

周りに迷惑がかかるから頑張らなきゃいけない!と思ってるのに全然、頑張れない…。

自分は甘えなんじゃないか?怠けているんじゃないか?という風に思ってしまうこともあると思います。

こう感じると自己嫌悪に陥ってしまって本当につらいですよね。でもこれは…全然甘えじゃないし、怠けでもないんですよね。

脳は…もう疲れたから「休んでくれ!」と思っていて、体に命令を出してるわけです。そうなると、人間でも省エネモードになってしまうのでやる気が本気で出なかったり、本来の力が出せないのはしょうがないことでもあります。

どう頑張ってもやる気が出ない、こういった時もあります。

僕もよくあります。動画を作ろうと思っても全然、動画が作れない時もある。

でも、こういった時でも決して自分を責めないでください!やる気が出ないっていうのは家事や仕事、勉強だけではありません。自分の好きなものとか、趣味にも影響が出てしまうことがあります。

例えば、YouTubeで料理の動画を観るのが好きだったのに、なんかある日から全然面白くない…。全然なんか興味がわかなくなっちゃった…。

こう感じてしまうこともあります。

心が疲れていてやる気の出ない時は休むことでやる気が出てきます。もし、眠たければ寝る時間を多くするとか。特に何もせずに家の中でぼーっとするとか。これでも十分な休息になります。

誰かから誘われることもあると思いますけども、やる気が出なくて行く気にもなれない時は休むことが必要ですから、断ってまた別の機会にしましょう!



⑤食べ過ぎる、食欲がなくなる

次、5つ目は⑤食べ過ぎる、食欲がなくなる

皆さんは疲れた時になんか甘いものをすごい欲してしまう時ってありませんか?

そういった時は実は…心がかなり疲れている時なんですよね。衝動的に取らずにはいられないみたいなこういったこともありますね。

一時的とか、一瞬とかならまだいいんですけど…これが、あまりにも長い期間続いてしまうので、あれば体の健康を崩してしまう原因にもなってしまうので、本当に注意です。

気をつけて頂きたいんですけども、とは言っても我慢するのも酷な話です。

2〜3日くらいちょっとお菓子の量が増えるとか、そのぐらいだったらまだいいと思うんです。やっぱり食べることって大事ですし、食べることでストレス解消される部分もあります。

それが癒される時間になる人っていますから、もちろんそういった時間も大事にしてください!

でも…食べ過ぎには本当に注意して下さいね!

あとは、逆に食欲が全然なくなってしまうこともあります。

というのも、ストレスやホルモンとの関係が非常に深いので、胃や腸などの消化器系の働きを乱してしまう事もあるんですよね。

すごく好きだった食べ物も全然、食べたいと思わないとか、こういったことがあると思います。

こういった食欲がない時は無理せずに食べなくていいと思います。それが少しずつ食べてみるとか、ほんのちょっとでもいいからしばらく様子を見て自然と食欲が出てくるのを待ってみるとか。

よくその一緒に食事をとる人がいた場合

食べないとダメだよ!食べないと体に悪い!

ってって言われてしまうこともあると思います。

なんですけども無理してやっぱり食べるのって結構、辛いんですよね。

なので、今はちょっと食欲がないからがっつり食べるのは厳しいこと。食べるにしてもほんのちょっととか、それか今ちょっと難しいな…。っていうことをしっかり伝えて無理に食べようとしないということを大事にしてみてください!



最後に伝えたいこと

ということで以上が5つなんですけども最後に皆さんに伝えたいことがあります。

皆さん今回の動画を見ていくつぐらい当てはまりましたか?

もしに1個でも当てはまった場合は皆さん、本当に日々お疲れ様です。

十分、皆さんは頑張ってきたと思います。本当にお疲れ様です。

人生では…頑張る時はもちろん大事ですよ。頑張ることも大事なことだし、素敵なことです。

でも…頑張るということに関してみなさん期限って作ってますか?

例えば、1日頑張る。一週間頑張る。半年頑張る。一年頑張る。

こういったちゃんとに期限が決まってる期間が決まってるので、あれば多少の無理をして頑張るということは大事なことです。

そのままゴールに向かって進んで行くということもいいと思います。

ですが…期限が決まっていなくてずっと頑張り続けなきゃいけない…ゴールが見えない…こんな状況だったら、そりゃいつか無理しすぎてしまって心身が崩壊してしまいます。人は、いつまでこの状況が続くんだろう…という気持ちが出てくると…とてもしんどくなってしまいます。

なので、心の負担が大きくなりすぎる前に早めに休んでください!休みたいな…と思ったとしても…

「みんな頑張ってんだから我慢しろ!甘えるんじゃない!」という無責任な言葉を発する人も、もちろんいますよね。

でも、こういった人の言葉って耳を貸す必要って本来はないんですよ。

休めないっていうのは決して皆さんが悪いわけじゃないんです。休める体制を作っていない環境、組織、会社。

こういった部分が良くないわけですから、休めない状況が異常なわけです。

そんな時に…「みんな辛いんだよ!」って言われても…「じゃあ自分は頑張るか!」とはならないんです。みんな辛いなんて言われても、それは分かってますよ。

でも、辛さの度合いもそれぞれ違いますし、自分の辛い気持ちを否定されたら余計辛くなりますよね。

今回のこの記事にたどり着いた方ってきっと日々いろんなことでストレスを抱えてるHSPさんとか、真面目で良心的な方が非常に多いと思います。

なので、今回の話を聞いても「いやーそんな簡単に休めないよ…」と思う方も多いと思います。

そんな時は、よく周りを観察して頂きたいんですけども、なんだかんだ忙しい忙しいと言っても…ちょっと休みを取って遊びに出かけたりとか、体調を崩してしっかり休んでる方もやっぱりいますよね。

息抜きしながら仕事してる人もいますし、本当に体調崩してしっかり休んでまた仕事に復帰するっていう人もいますし、いろんな働き方をしてる方がいるわけですよ。

だから皆さんが休んだとしても決して責められるものではないんです。

責める人がいたとしたらその人が間違っているということです。あとは、社会人だとして、自分は周りの人と比べて仕事もできていないとか、情けないから休むなんて申し訳ない…と思ってしまう方も多いと思います。

僕もそういったマインドで仕事してました…。そういった時って休みづらいと思います。

でも、例えば同じ会社の中でもどれだけ頑張れるとか、どれだけストレスを受けながら仕事してるか?っていうのは人によって違うんですよ。

度合いって本当に違うんです。これは、努力だけではどうにもならない部分もやっぱりあります。そして、皆さんは頑張ることだけ、勉強するだけ、仕事するためだけに生まれてきたわけじゃないですよね。

幸せになるために生まれてきたんです。幸せになるためにはある程度の勉強とか、仕事とか、やらなきゃいけないこともあると思いますけども、それだけじゃないじゃないですか。

幸せになるためには心を休める勉強とか仕事をするためには心を休むということがとても大事です。

本当に疲れたな…このままじゃ…危ないな…と感じてる方はしっかり休んで自分の心をケアしてあげてください!これが皆さんに伝えたいメッセージでした!

ということで今回は…HSPさんは日々ストレスを抱えやすくて生きづらさを感じてると思います。

とは言え…休むだけじゃ生きづらさは改善できないとか、メンタルに不調をきたしてしまう事が多い。という方ももちろんいると思うんですね。

そういった方は、心理療法を学ぶこと、自分でできるカウンセリングのスキルを身に付けることが非常に大切です。

そんな方々に向けて僕が新しく作ったサービスYouTubeのメンバーシップなんですが「こころのリハビリチャンネル」というものを作りました!

月額590円で心理療法や自分でできるカウンセリングを学べる動画が見放題となっております。HSPさんのための役に立つ知識を発信しています。

いつもYouTubeで発信している内容よりももうちょっと深く勉強したいとかもうちょっと深く自分と向き合っていきたいという方に向けた動画サービスになってます。

なので、生きづらさをもっと軽減させる方法とかもっと凝り固まった思考をほぐしていく方法だとか自分を守るための心理学、メンタルヘルスこういった部分について詳しくお話していますので、ぜひチェックしてみてください

マスターのメンタルプロテクト学校
【メンタルプロテクト学校】 HSPの方が上手く生きていくという想いをもとに 悩みの解決or軽減させメンタルを守るために必要な知識を発信しています。 現代の社会ではストレス社会とも呼ばれていてメンタルの不調を訴える人が増えてきています。 様々な悩みを抱えているからこそメンタルが崩壊してしまうと考えました。 そこで...



コメント

タイトルとURLをコピーしました