【HSP】 HSPさんが苦手な不機嫌な人の対処法『第3選』

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
生きていく術
マスター
マスター

こんにちは!HSP×作業療法士×心理カウンセラーのマスターです!

今回はHSPの方に向けて不機嫌な人の対処法についてお話ししていきたいと思います。

HSPのみなさん周りに不機嫌な人がいたらどうでしょうか?

周りに不機嫌な人がいたら気遣うんだよなぁ〜

不機嫌な人が近くにいるだけでなんかすごい疲れるなぁ〜

不機嫌な人が周りにいたら何か八つ当たりされるんだよね

本当に嫌だわ・・・

このようなことをよく聞きます。

僕もこういう経験はよくありました。

不機嫌な人が近くにいるだけですごい気遣っちゃって,他のことに集中できないし,その不機嫌な人に対して注意が向いてしまう

「自分のせいで不機嫌なのかな?」

「何かやってしまったかな?」

ということを深く考えてしまったり,

「八つ当たりされるんじゃないか?」

「キツい言い方されるんじゃないか?」 r

みたいな感じでビクビクしたりしてしまいます。

今回は,「こういう場合の対策としてはどうしたらいいのか?」ということについてお話ししていきたいと思います。

 



解説動画:【HSP】 HSPさんが苦手な不機嫌な人の対処法『第3選』

この記事の内容は下記の動画でも解説しています!

【HSP】HSPさんが苦手な不機嫌な人の対処法【3選】

不機嫌な人へのオススメの対処法『第3選』

不機嫌な人の対処法ってどんなものがあるの?

不機嫌な人がいるときの対処法とはどんなものがあるのか?

 

今回ご紹介する方法は3つあります。

1.この人は今日機嫌が悪いんだなというように他人事に思って放置する

2.できる限り距離を置く

3.相手にケアをするのではなくて自分のケアをする

この3つになります。

 



1.この人は今日機嫌が悪いんだなというように他人事だと思って放置する

HSPの方はすごく周囲に関して敏感ですので,周りの人の表情とか感情にいち早く気づきます

そして誰よりも早く気づいてしまった結果,この不機嫌な人をなんとかしなきゃいけないんじゃないかな?

と考えてしまう人も多いと思います。

そして,その人に対して「気を遣う」「何か気の利いた声をかける」といった不機嫌さに対してケアをしようとしてしまいます。

ですが,実はこういったケアをすればするほど相手はそのケアをしてくれるHSPの方に対して寄ってきてしまいます。

頼られるとか,甘えられるということもあります。

なんかイライラすんなぁー

あーあいつがいつもなんか気にかけてくれるからあいつに八つ当たりしよっかな

こんな感じにちょっとした文句を言ったりとか,八つ当たりされる可能性もあります。

相手にしっかり配慮するとか,ケアをしてあげようという優しさを持っているHSPの方の良いところです。

しかしこのように不機嫌な人に対しては裏目に出てしまうという可能性もあるんです。

なのでここはかなり注意が必要です!!

その機嫌というものは基本的にはその人に問題があるわけなんです。

なのでケアすることによってなんとかなる部分も確かにありますが,実際そこまで考える必要はないんです。

これはしっかり頭に入れておきましょう。

なので誰かのケアによって不機嫌さを改善することは簡単なことではないんですよ。

不機嫌で八つ当たりをしてくるような人とは

こういう場面ではしっかり物理的な距離をとって

甘えられないように(寄りかかられないように)

放置する必要があります。

自分を守るためにはこれが必要です。

「いやーあの人今日は不機嫌なんだな・・・」

と感じたら,

あの人今日機嫌悪いんだな〜まぁ自分には関係ないけど・・・

というように他人事だと思ってあとは放置しておきましょう!

まずはこれをしっかり意識してみましょう!

 



2.できる限り距離を置く

先ほど言ったように,不機嫌な人が近くにいるときは「他人事だと思って放置する」という意識が大切です。

それでもやっぱり不機嫌の人が近くいると怖いし,なんか落ち着かない・・・。

こういう方も多いと思います。

そういった時はできる限り距離を置くようにしてみましょう!

近ければ近いほど怖さも感じやすいと思います。

なので,できるのであれば,物理的に距離を取るということをしてみましょう

距離を取る方法はちょっとしたことでも十分効果的です。

例えば,

・他の場所で作業するようにする

・トイレに行く回数を増やす

・少しだけ席をはずして休憩する

このように少しだけでも空間を変えるようなことを意識してみましょう!

それが家族の人だったりとか,いつも不機嫌な人がいるという場合であれば,なかなかずっと距離を取るというのは難しいと思います。

なので「頼れる時間を少しでも作る」というような認識でも構いません。

外に散歩に行くとかショッピングに行くとか思い切って外出してしまう

ということが1つの手です。

 



3.相手にケアをするのではなくて自分のケアをする

そして最後に不機嫌な人の近くで動揺してしまった場合は,不機嫌な相手をどうにかしようとケアするのではなくて自分自身をケアするという行動を取りましょう!

不機嫌な人を見てしまったり,不機嫌の人と遭遇してしまった場合にはできる距離を取って,

楽観的な人いつも機嫌が良い人と話す回数をその日は増やしてみたり,

自分の気分転換になることをするようにしましょう。

例えば,

・いい香りの紅茶(コーヒー)を飲む

・美味しいご飯(おやつ)を食べる

・好きな音楽を聴く

・人と楽しい会話をする など

このように,自分のケアをするということをしっかり意識してみてください。

残念ながら魔法使いではない限りは不機嫌な人を完全に追いやったりとか,消すことはできないので,

やはりですね最低限の対策ということが必要になってくるんです。

まずはこう言ったちょっとした対策でもいいので実践してみるといいのではないかなと思います。

 



まとめ

僕も不機嫌な人がいた場合はこのような事を実践してします。

やっぱり前まではこういう知識全くなかったし対策をとることもよく考えれていなかったので,不機嫌な人を見て嫌な気分になったり,どうしなきゃいけないと思ってたんですけども,やっぱり自分と相手の問題は別々ですから,

「相手は相手の問題」

「自分の自分の問題」

ここはしっかり分けて考えて行くそしてもうどうしようもない放置するというように考えています。

このようなことでも少しずつ楽になる部分がありましたので,みなさんもぜひやっていただきたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました