【あるある】HSPさんに共通してありがちなこと『3つのこと』

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策

HSP×作業療法士×カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさんに共通してありがちな事についてお話していきたいと思います!

HSPさんには、

・些細な刺激を察知する

・感情反応が非常に高い

・過剰に刺激を受けやすい

・深く考える

このような4つの気質があります!

これらの特徴があるからこそ、起こりうることがあります。

HSPさんだからこそありがちなことがありますので、それらについて今回はお話していきたいと思います。



解説動画:HSPさんに共通してありがちなこと『3つのこと』

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますのでぜひご覧ください!

【あるある】HSPさんに共通してありがちなこと『3つのこと』



HSPさんに共通してありがちなこと

①自分と相手の線引きが難しくて相手軸になりやすい

HSPさんは、共感力が非常に高いという事から自分と相手の割り切りが上手くできないという事があります。

これは、HSPさんにありがちなんですが、自分が相手に相談に乗ってもらおうとして話を持ち掛けたのに、話が進むにつれていつの間にか相手の相談に乗ってしまっていたという事があると思います。

僕も毎回のようにありました。
なんでいつもこうなるんだろう・・・とすごく疑問に思っていました。

これもHSP気質の特徴から、無意識のうちに相手の軸に合わせてしまって、相手中心になってしまった結果とも言えます。

本人としては、

自分軸を持とう!!!

というように思っていたとしても、共感能力の高さから相手軸に無意識のうちに影響されてしまって、自分軸のブレに繋がってしまって価値観が変わりやすくなってしまうんです。

そしてその結果、意見が変わってしまう事もあります。

そのため、場合によっては、

あの人って意見変わりやすいよね?

自分を持っていない人なのかな?

というようなレッテルを貼られてしまう事も考えられます。

このようなレッテルを貼られても、本人からすると、そうしたくてそうしているわけではないため傷ついてしまうこともあると思います。



②無意識に無理をしがち

HSPさんは、些細な変化に敏感なことから、あらゆる視点で物事を見ることができるんですけども実は他人だけではなく自分自身にもベクトルが向くことがあります。

しかも、HSPさんは様々な体験から自己肯定感も低くなりがちなので、自分の良さとか、特技だけではなくて、一般的にネガティブと言われているようなことの方にも目がいってしまって自分で自分を追い込みやすくなりがちです。

いやー職場で期待されているんだよなー
もっと成果出せるように頑張らないと・・・

妻にもっと稼いできてって言われているからな・・・
もっと頑張って稼げるようにならなきゃ・・・
頑張らないと!!!

このように、人の些細な仕草や言動、行動などに非常に敏感なため相手からどう思われているか気になってしまいます。

その結果、その期待に応えようとしてしまって無理をしてしまうという事があると思います。

ここは本当に注意が必要です!

なんか身体が不調だなって感じていても、その症状を無視してまでも頑張ってしまうHSPさんも多いと思いますので、無意識に無理をしているんだという事にまずは気づくことが非常に大切です!



③自分に自信を無くしやすい

HSPさんは、周囲の人との違いを感じる事があったり、他人軸になりやすいという事から自己肯定感が低くなってしまうことがあります。

自分なんて足りないところがたくさんあるし・・・

このように思ってしまうこともあると思います。

相手に影響されやすいから、自分軸が保ちにくくなってしまうんです。

こういったことも影響していると思いますが、外見もそうですし内面でも自分の足りないところにもよく気づけてしまうんです。

ですから、余計自分に自信を無くしてしまいやすいんです。

僕も本当に昔から、自分のダメなところばかりすぐに見つけてしまって、そこから自分を責めるという事がよくありました。

特に見た目の部分に関しても、『あの人には、あんなに良い部分があるのに自分はこんなにダメな所ばっかりだな・・・』っていつも考えていました。

HSPさんの中には、

すぐにクヨクヨしてしまう自分が嫌です。
いつも落ち込みやすいんです。

と思っている方もいると思いますが、実は気質の特徴から自己肯定感が低くなりやすくなっているだけという場合もよくあるんです。

これもHSP気質が影響していることがあるという事はしっかり理解して頂けたらなと思います。



ということで以上の3つのことをご紹介しました。

自分はHSPかな?と感じている方は、当てはまる部分が多かったのではないでしょうか?

こういった特徴をしっかり知っておくことで、自分の無意識のうちにしてしまっていることに気づくきっかけになると思います。

対策を考えたり、対処していくためには原因を知ること大切ですから、是非今回お話したことは忘れないで頂きたいなと思います!

HSP気質を深く理解していくことで、今後変わっていける部分も増えたり、メンタルを守るきっかけに繋がると思います!

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました