【スルースキル】上から目線の人を気にしなくても良い理由 

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
メンタルヘルス

HSP×作業療法士×カウンセラーマスターです!



世の中には、上から目線で物を言ってくる人ってたくさんいますよね?

HSPさんには、感情反応が非常に高いという特徴もありますので、相手の言動や態度によって深く傷つきやすいという事が考えられます。

ですから、上から目線の発言とか、態度をとってくる人たちによって深く傷ついてしまうHSPさんは非常に多いと思います。

ですが、実は・・・

そもそも、この上から目線の人を気にしなくても良い理由があるんです。

その理由を知るだけでも、気にならなくなる部分も少しずつ出てくると思いますので、今回は上から目線の人を実は気にしなくても良い理由についてお話していきたいと思います。

上から目線の人が周りにいて、日々ストレスを感じているとか、傷ついてしまうきっかけが多いという方はぜひご覧ください!



解説動画:上から目線の人を気にしなくても良い理由 

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますのでぜひご覧ください!

【スルースキル】上から目線の人を気にしなくても良い理由 



上から目線の人を気にしなくても良い理由とは?

皆さんの周りにも上から目線の人っていませんか?

やっぱり何かと、上から目線で人を扱ったり、評価してきたりする人っていると思います。

そういう人たちと付き合っていくのって、本当にストレスですよね。

ですが、こういった人たちは、本当は気にしなくても良い存在なんです

その理由についてある実験を参考にお話していきたいと思います。



ある実験とは?

実は・・・

能力が低い人ほど、自分を過大評価するというコーネル大学のダニエルとクルーガーのよる実験結果が示すように、ダメな人は自分をダメだと認識できないことは実験でも明らかにされているんです。

この実験では、ユーモア、文法、論理のテストを行いました。

例えば・・・

ユーモアであれば、たくさんのジョークを読ませてどれくらい面白かったかを評価しました。

同時に、『あなたのユーモアの理解度は同年代の中でどのくらいの位置していると思いますか?』と尋ねて自身のセンスを評価してもらいました。

そうすると、

実際のユーモアの理解度が低い人ほど、

いやー俺ってユーモアのセンスあるよな~

というように、自己評価を高く見る傾向がありました。

なので、“成績が低い人ほど自分は上位にいると自分を過大評価”して、逆に“成績が高い人ほど自分はあまり上の方ではないと過小評価している”という傾向がありました。

つまり、謙虚な気持ちがない人ほど傲慢な人が多いという事が明らかになったんです。

他にも、『あなたは平均よりも運転が上手ですか?』というアンケートに対しても実に70%が、

もちろん平均以上ですけど?

というように回答していることから

そもそも、『自分はその辺の人よりは上手い』と決めつけて考えている人も多いとも言えそうです。



能力は低い人ほど偉そうにする理由とは?

それで、なぜ能力が低い人ほど偉そうにしてしまうのか?という事ですが、

それは、『メタ認知が全くできていないからです!』

※メタ認知とは、心理学で客観視のことを意味します。

このメタ認知ができていないから、自分のことを客観的に見ることができていないんです。

他人からどう見られているのか?という事を理解していないわけです。

要するに、自分の中で完璧と評価してしまっているんです。

ですから、そんな自分を客観視できていない自分のことすら理解できていない上から目線の人が発するような言葉評価に踊らされるのは、時間とエネルギーが非常にもったいないことです!

なので、結局は謙虚さは忘れてはいけないという事と、その謙虚さから自分は、まだいろいろ足りないから『努力した方がいい!』『まだ学ぶことが多いからたくさん学んでいこう!』というように、自分を成長させていく、自分のために行動していく、これが本当に大切なことです!

でも本当にそうですよね。

例えば・・・

仕事を依頼したとしても、

なんだ、そんな仕事か~
楽勝じゃん!

という人よりも、

うわーこの仕事かー大丈夫かな。
ちょっと心配だから、慎重に取り組んでいこうかな。

というように、謙虚の人の方がそこからしっかり努力したり、どんどん行動に繋げていくという事に繋がりやすいので、そう考えると謙虚の人の方が上から目線の人よりも能力が高いとも考えられます。



ですから、上から目線の人、傲慢な人、偉そうな人は、自分を客観視できていないということが多いわけですから、そんな人の意見とか評価に対してダメージを受けることはあると思いますが『実は気にする必要はないんだよ。』という事はまずしっかり理解して頂きたいなと思います!

HSPさんは、それでもやはり気にしてしまう部分はあると思いますが、まずはここをしっかり理解しておくだけでも、気にしてしまう部分を軽減させるきっかけにもなると思いますので、ここはしっかりおさえておいてください!

僕も今まで上から目線の人とか、上から物を言ってきて、そういう扱いをしてくる人の発言や評価に対して、いちいちダメージを受けていました。

そして、そこから自分を責めるということもよくしてしまっていましたが、そういった上から目線の人からの発言をもらう度に、

この人は、自分を客観視できていない人だ!
少しかわいそうに感じるな・・・

と思うようにしてからは、いちいちダメージを受けるということは減ってきました。

まあダメージを受けることも、もちろんありますがそんなに今までのようにすごく気にするという事はあまり無くなりましたね。

やはりこういった知識を知っておくだけでも、かなり違うのかなと思いました。

ですから、みなさんも上から目線の人と関わる機会がある場合は、今回お話したことをしっかり覚えておいて受けるダメージを減らしていきましょう!

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました