HSPが繊細な心を守る最も重要な方法

マスター

HSP×精神科作業療法士×カウンセラー
HSPのあるある、HSPのためのメンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策

HSP×精神科作業療法士×カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさんが繊細な心を守る最も重要な方法についてお話していきたいと思います。

HSPさんは様々ことに敏感になってしまったり、繊細な心の持ち主でもありますので様々なことを深く傷ついてしまったり、大きなダメージを受けてしまったり、様々なことを大きく捉えてしまって深く悩んでしまったりとかこういったことに繋がってしまうこともあります。

なので、そういった繊細な心を守っていくとか強くしていく事も重要になってきますので、少しでも自分の繊細な心を守っていきたいな!という方は…ぜひ最後までご覧ください!

僕もなんか昔からすごくちょっとしたことでも深く傷つきやすいな…

大きく悩みやすいな…

なんか弱々しいな…みたいに感じていました。

なんかメンタル弱いな…みたいな。でも、やっぱりこういったメンタルヘルスの勉強をするようになったり、いろんな考え方を身につけることによって、そういった部分も少しずつ改善してきたので、いろんな知識を身に付けることって本当に大事だな…と改めて感じてます。

もちろん今回ご紹介する方法も実践しています!

なので、皆さんにも共有していきたいなと思います!



解説動画:HSPさんが繊細な心を守る最も重要な方法

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますので、ぜひご覧ください!

【大切】HSPが繊細な心を守る最も重要な方法



HSPさんが繊細な心を守る最も重要な方法

それは、何かと言いますと・・・

自己効力感を高めるです!

みなさん自己効力感ってご存知でしょうか?

自己効力感とは…自分の能力や自分の力自分という存在に対する自信のこと

毎日、有酸素運動できたんだよ!

いやー先に色々不安だけど…多分大丈夫でしょ!

こんな感じの感覚のことです。

僕は、精神科で勤務しておりますが精神疾患を患ってしまった患者様に対して作業療法を行ったり心理療法を行ったりするんですが、その関わりの中で大きなものの1つがこの自己効力感を高めるということです!

やっぱり…すごく傷ついていたり、すごく悩んでいたり、そういった状態であると自信を失なってしまう方も多いんですよね。その自信をなくしてしまった方々に少しでも自信を取り戻していただく支援でもあるわけです!

これを自分の繊細な心を守っていくための方法として活用していくことが非常に大切になります。

じゃあ自己効力感ってどう高めればいいのか?

それは、何かと言いますと…“成功体験をする”です!

いやいやいやそれ無理ですってそんな大きなこと成し遂げられませんよ…ただにさえ、自信ないのに…

こんな感じに思う方も多いと思います。

ですが…ここで大事なのは…大きな成功じゃなくてもいいんです!

なんと、大事なのは…スモールステップでの成功体験です!

これ本当に僕も大事にしています。すなわち、小さな成功体験です!

自分が日常生活の中で当たり前に行ってることを自分で今一度評価してみましょう!この評価をするためには目標期限が必要になってきます!

自分が行っていることをステップに分けていって今月はここまでやる!とか

今週はここまでやる!今日はここまでやる!といった感じに決めていきます。

このステップが少しでもできたら自分にご褒美や報酬を与えてあげましょう!

いやー今日頑張ったからラーメンでも食べに行くか

今月頑張ったから欲しかったスニーカーでも買うかな

こんな感じに自分に対するご褒美になるのであればどんなに小さなものでも構いません!

本当に小さい成功体験でいいんです。



僕だったら例えば…高校生の時から筋トレを始めていてたまたまやってたんですけど、その時は割と継続できていたんですが、専門学生になってからはちょっと飲み会が増えてしまって…筋トレは…サボり気味になってたんですよね。

高校生の時から続けた時は1日絶対30回はやる!って決めて継続してたんですよね。

それが専門学生になってからもう疎かになっちゃって、また始めたいんだけど…

「1日30回もやるのか〜ちょっとしんどいな・・・」みたいな感じになっちゃって、億劫になっちゃうんです。もう1日30回というハードルが高すぎて全然進まないんです。

なので、どうすれば出続けられるのかということを今になって思いついたことなんですけども…

本当に1日5回でもいいから筋トレメニューをやる!腕立て伏せでも腹筋でもなんでもいいからこういう風に小さいステップを踏んでいく。まずはやらないより確実に行った方がいいじゃないですか。こんな感じにステップを小さくするだけでも・・・

「よし!今日はなんとか5回できた!」という感じで考えると…まずやらないよりはやっていますからそれは、それで…プラスですよね!

これでも十分成功です!



それで、そのまま5回筋トレを行ってしまえば調子がよければ…「まだ行けるかもしれない!」という感覚にもなりやすいので、そのまま続けることができる可能性だって高まりますよね。

そうなると…またステップがどんどん大きくなっていくので、本当に小さい目標を設定にして成功体験を積み上げていけば、まず小さい目標なので確実に成し遂げやすいんですよ。

こうすれば達成感が出てきますし、自己効力感も次第に高まっていきます。

そして、小さい目標でもいいから達成できたら自分にご褒美を与えるこれで完璧です!

普段から、僕たち人間は時間とかお金に余裕ができると欲しいもの買ったり、自分の行きたい場所に行ったり、食べたいもの食べたりします。

どうせなら…スモールステップの目標達成した時に自分にご褒美をあげる!という意識的で明確な報酬にしていきましょう!



誤解のないように伝えますけども…大きい成功体験だってもちろん大切です。

ですが…大きい成功体験をするための大きな目標というのはその分、挫折とか失敗こういった可能性も高まるんですよね。

それに達成にも時間がかかってしまうこともあります。大きな目標を持ちながら同時にそこに行き着くまでのスモールステップの目標を設定して少しずつ達成していくとこれが自己効力感を高めるためにはとても効果的なんですよね。

是非、これのことを意識してやってみていただきたいなと思います!

僕も今は日々できるだけ読書するように意識してるんですけども、本当に昔は読書が大嫌いで全然、読書できなかったんです…。でも、今は本当に1日まず1分でもいいから本を読んでみる。

まずは…本を開くとかこういった小さい目標を持って取り組んでいます!

これをやるだけで今日は、少しでも読書できたな!と向き合うことができたな!

こういう感覚になっていきます。それで1分読むことができたら今度は2分読むとか、続けてみるとか。これだけで少しずつ段階を踏んでいけるんです。

そうすれば「自分って意外とやってみたら…できるもんだな…!」と気づけたりもするので自己効力感も次第に高まっていくんですよね。

こんな感じで僕は自己効力感を高めています!本当に自分の心を守るためには自己効力感を高めていくということが非常に大切になってきます。

なので今回お話したことをぜひみなさんにも体験してみて頂きたいなと思います。

小さい目標でいいです。本当に小さい目標これらを達成して大きな目標に向かっていくことを大事にしてみてください!

まずは小さい目標でやってみましょう!

とは言え・・・

自己効力感を高めても・・・なかなか生きづらさが無くならない・・・

という悩みを持つHSPさんは多いと思います。そんな方には、僕が作ったサービス『心リハビリチャンネル』があります。

HSPさんのための自分でできるカウンセリングと言って動画を見ながらカウンセリングを受けているような感覚で心理療法を学ぶことができます!また、いつもお話している内容よりも深いメンタルケアや心理学のテクニックについての動画配信しております。

月額590円から、様々な動画が見放題でたくさんの知識が得られ生きづらさの軽減に繋がると思います!

HSPのための自分でできるカウンセリング【こころのリハビリ】 こちらから登録↓

マスターのメンタルプロテクト学校
【メンタルプロテクト学校】 HSPの方が上手く生きていくという想いをもとに 悩みの解決or軽減させメンタルを守るために必要な知識を発信しています。 現代の社会ではストレス社会とも呼ばれていてメンタルの不調を訴える人が増えてきています。 様々な悩みを抱えているからこそメンタルが崩壊してしまうと考えました。 そこで...

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです!



コメント

タイトルとURLをコピーしました