【重要】HSPさんが受け入れた方は良い事とは?

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策

HSP×作業療法士×心理カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさんが受け入れた方が良いことについて解説していきます。

解説動画:【重要なポイント】HSPが受け入れた方が良い事とは?

この記事の内容は下記の動画でも解説しています!

【重要なポイント】HSPが受け入れた方が良い事とは?

 



HSPさんが受け入れるべき事は?

HSPさんが受け入れた方が良い事は・・・

欠点です!

「しっかり自分の欠点を受け入れていこう!」ということです!

これがとても重要なポイントになります!

HSPさんは、『HSP』という気質がゆえに、それ自体が欠点に感じてしまうが人によってはあると思います。

ここに関しては、人それぞれだと思いますが、HSP気質自体が欠点と思われがちですが、実はそうではありません!

HSP気質は、捉え方によっては欠点にもなり得るし、長所にもなり得ます。

例えば・・・

世の中には、身長が高い人、身長の低い人がいます。

身長の高い人にも長所はありますし、欠点になる部分もあります。

身長の低い人も、もちろん長所もありますし、欠点となる部分もあります。

これらと同じような感じです。

ですから、HSP気質=欠点と捉えるのは、適切ではないと考えています。

そのHSP気質がゆえにどういったところが欠点になっているのか?

ここをしっかり明確にしていく必要があるかと思います。

それで自分の欠点が把握できたら、その自分の欠点から目を背けないことが大切です!

やはりHSP気質だとネガティブな部分にも敏感に感じ取ってしまう、敏感に気づいてしまうことがあります。

そしてその自分の欠点を認識してしまって、つい自分のことを嫌いになってしまったりとか自分を否定してしまうことがあるかと思いますが、自分の欠点がわかっているということは、実は最高に良い状態なんです!

何言ってるんですか!どこが良い状態なんですか!

やはりそう思いますよね!

 



なぜ良い状態なの?

なぜ良い状態なのか?

それは・・・

欠点がわかるということはその欠点に対して対策を取ることができるからです!

だからこそ欠点がわかっている状態ってとても良いことなんです。

それで逆にもったいないことが、自分の欠点がどこなのかわかっていない状態です。

これはなぜもったいないことなのかと言いますと・・・

自分の欠点がわかっていない状態であると対策のしようがなくなってしまうからです。

ですので、欠点がわかっている状態は対策のしようがあるとも言えます。

それで欠点というものは、今後の伸びしろがあると捉えることもできます。

自分の欠けている部分を満たしていけば、今後の自分の成長に大きく繋がっていくからです。

だからこそ、自分に欠点があるということは喜ばしいことでもあるという考え方もできます。

例えば・・・

企業であれば、企業の欠点を見つけてそこを改善していくためにコンサルタントなどを雇います。そしてその欠点を改善していくということです。

コンサルタントを雇うのにも料金が発生していますから、その欠点を明確にすることはかなりの価値があるということです。

他にも・・・

自分の欠点があるとして、そういった部分をどうしていけば改善していくことができるかを専門家に料金を支払って一緒に改善策を考えていくということもあります。

ここでも欠点を明確にしていくために料金が発生しているわけですから、かなりの価値があると言えます。

自分の欠点を正しく発見して正しく認識することができれば、問題解決の半分が終わったとも考えることができます。

ですから・・・

英語が話せない・・・

このような場合は、英語ができないという欠点が明確ですから、今後英語の勉強をしていくことが大切です。

筋肉が全然つかない・・・

こんな場合は、筋トレの仕方を学び直す

食事の仕方を変えていくということが大切になります

このように、自分の欠点を見つけることができれば、しっかり対策することができます!

確かに世の中には、解決できない問題もありますが改善できない問題は少ないと思います。何かしら少しでも解決に近づけるように改善していくという心構えが非常に重要になると思います。

ですから、HSPさんは自分の気質がゆえに欠点だと感じる部分をしっかりまずは把握する。そしてそこの改善していくためには、どうしていけば良いのか?ということを考えていく必要があります。

 



マスターの経験談

僕の場合で言うと・・・

小さい頃からメンタルがかなり弱いという欠点がありました。

メンタルを鍛えていくためにはどのような知識をつけていく必要があるのか?

あとは、傷つきやすいという部分もありましたから、傷ついてしまった場合はどのように回復していくことが大切なのか?

かなり悩んでいた部分でもありますから必死に勉強をしようと思い決意して勉強を継続していきました。

まだまだ足りない部分はありますが、改善しようと思って行動してからと、行動する前と比較すると全然違います。そう思うとかなり自分の欠点と感じていた部分がかなり改善方向へと進んでいるという実感があります。

ですから、本当に少しずつの改善はできるわけですから、是非みなさんにも自分の欠点を明らかにして、その欠点を受け入れて改善に向かっていくということをやってみて頂けたらなと思います。

僕の運営しているこちらのサイトやYouTubeの方でもHSPさんが生きにくさを軽減させていくためにはどうしたら良いのか?ということについて詳して発信しております。

是非参考にして頂けたらなと思います。

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです。

 



まとめ

HSPさんが受け入れた方が良い事とは・・・

欠点です!

欠点があるということは実は良いことです。

理由としては、欠点を把握していると対策する部分が明確になっていますし、対策のしようがあるからです!

それに欠点は、今後の伸びしろがあると捉えることもできます。

欠点から目を背けずにしっかり受け入れて自分の欠点の対策を考えて、欠点を埋めていく努力をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました