HSPの僕が昔からよく悩んでいたこと

マスター

HSP×精神科作業療法士×カウンセラー
HSPのあるある、HSPのためのメンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策

HSP×精神科作業療法士×カウンセラーマスターです!

今回は、HSPの僕が昔からよく悩んでいたことというテーマでお話していきたいと思います。

“悩み”というものはHSPさんじゃなくても、もちろん人間誰しもあることです。

誰でも悩みを抱えるものなんですけどもやっぱり、そのHSP気質がゆえに悩んでしまうことってたくさんあるんですよね。僕も、ずっと生きてきてなんか周りの人も悩むんだけど、その悩みよりもなんか大きく感じるなみたいな。

あとは、その回りの人がそんなに悩んでないことを僕はすごく大きく悩んでしまう事がよくありました。

周りの人にも

悩みすぎじゃない?

心配しすぎじゃない?

考えすぎじゃない?

みたいなことを結構、言われることが多くて、なんか自分ってちょっと変わってるのかな…って思うことが結構あったんですよね。

やっぱりそのHSP気質を知ってHSP気質も確かに関係していて悩んでいた部分もあったんだ…ということに気づくことができたのでそこを皆さんにも共有していきたいなと思います。

そもそも「HSP」とは…?

「HSP」とはハイリーセンシティブパーソン(Highly Sensitive Person)の頭文字をとったもので生まれつき、非常に感受性が強くて敏感な気質を持った人という意味です。

基本的にはHSPは、生まれつきのもので「病気」ではなく「気質」になります。

なので今回、お話しすることで当てはまっていることが多い方はもしかしたら・・・HSP気質の可能性がありますので、HSP診断チェックリストを貼っておきますので、ぜひこちらでチェックしてみください!



解説動画:HSPの僕が昔からよく悩んでいたこと

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますので、ぜひご覧ください!

【苦悩】HSPの僕が昔からよく悩んでた事



HSPの僕が昔からよく悩んでいたこと

①辛かった出来事を何度も思い出す

まず、1つ目は辛かった出来事を何度も思い出す

つらかった出来事って誰でも何度か思い出しちゃうことってあると思うんですよね。

すぐにさっと忘れる人も中にはいますけども、やっぱり辛い出来事ってなかなかすぐに忘れられるものじゃないと思います。

なんですけどもHSP気質があると…「深く処理する、深く考える」という特性があって、その出来事を何度も何度も思い出してしまいます。そして、思い出した結果…今、集中しなきゃいけないことだから今やらなきゃいけないことがっても、全然集中できなくなってしまう…

例えば・・・

今から仕事なんだけども、昨日の辛かったことが頭をよぎって全然集中できないとか。あとは、仕事が終わって家に帰ってきたとしても今日、仕事で辛いことがあったそういったことばっかり思い出しちゃって、全然休めない。

こういったことがよくありました。

なんか、辛かった出来事に頭が支配されてしまって“心ここに在らず”みたいな感じになってしまうんです。

人から怒られた場面とか注意された場面を何度も頭の中でループ再生してしまうみたいな感じですね。それが思い出される度に辛い体験をして、また辛くなってしまい気分が落ち込んでしまいます。こういったことがずっと続いてくんです。

これは、本当につらかったですね。本当にびっくりするほどに何度も何度も思い出して周りの人にも・・・

まだそのこと引きずってんの?

まだそのこと思い出してんの?いい加減忘れなよ!

みたいに言われるんですけど、全然忘れる事ができないですね。

やばい思い出しちゃってるな…

と意識すればするほどまた思い出しちゃう…みたいな。本当に負のループです。



②相手の言動を無駄に深読みしてしまう

次、2つ目は相手の言動を無駄に深読みしてしまう

これも、結構あるんですよね。相手の発言に対して「今、実はこう思ってたんじゃないか?」

「そう言ってくるってことはこういう意図で言ってるんじゃないか?」とか

どんな、発言に対してもそのように考えてしまうんです。

例えば、上司から褒め言葉をもらったとしても・・・

「この上司は自分のことを動かしたいからこうやっていいこと言ってんじゃないか?」

「自分のことを上手く利用したいから今、そうやっていい言葉をかけてるんじゃないか」とか。

そういうところ考えちゃうんです。

あとは、単純に「お世辞なんじゃないかな?」とか。

「思ってもいないことを言ってるんじゃないか?」というのもあります。

例えば、恋愛関係とかに発展したとしてパートナとお話してる時も

「今こう思ってんじゃないか?」

「自分のこと冷めてきたかもしれないからそういう言葉かけてくるのかな?」

逆に自分のことを好いてくれてるからこういったことを言ってくれてるのかな?」

そこまで深読みしなくてもいいでしょ!というところまで深読みしてしまうんです。

勝手に心理戦を何度も繰り広げてるような感じですね。そんなことばっかり考えるもんだからもう人と会話するだけでもすっごい疲れますね。1人で情報量をどんどん増やしてるような感じです。

だから本当に頭がパンクしちゃいます。そんなに深読みしたくないのに…と思っても深読みしてしまうんですよね…。



③過去のことをいつまでも引きずる

次、3つ目は過去のことをいつまでも引きずる

これは、最初に言った何度もつらかった出来事を思い出すという部分と似ている部分はありますね。

過去に引きずられすぎて、全然前に進めないみたいな状態です。

例えば、何かの失敗でもそうだし、失恋とかもそうですね。上手くいかなかったことでもそうです。こういったもの全部がなんで

なんでもっと上手くできなかったんだ…

ってずっと後悔ばっかりして未来に目を向けられないと言いますか、過去って変えれないじゃないですか。なのに、過去のことをずっと考えてしまうんです。

そして、「あの時こうだったらな〜」って言うずっとなんか理想像みたいのを描いていて結局、先のことができないからまた先もうまくいかないとか。

先でも何か違う失敗をしてしまうとか。うまくいかないことが起こってしまう。

こういったことに繋がってしまうことがよくあるので、本当に過去をいつまでも引きずってしまうというものはやっぱり良くないですよね。

でも良くないって…わかってるんだけども…過去を引きずって全然前に進めないみたいなことが多いです。

恋愛とか特にそうかもしれないです。振られたりとか失恋した時にも・・・

あの時、こうしてればよかった…自分は本当にダメだな…

って自分を責めたりとか。

もう自分は恋愛できないんだ…

こういった悪い方向にばかり考えちゃって全然、次に進めないみたいなことが多いです。こうすることによってチャンスをどんどん自分で潰してしまってるということがあるので、本当に、これよくないですね。



④周りがスルーできることを自分はスルーできない

次、4つ目は周りがスルーできることを自分はスルーできない

これ本当に不思議でたまらなかったです。例えば、何かちょっと冗談ぽくちょっと強い言葉を言われただけでもすごく傷つくんです。

HSPさんでもスルースキルを身につけることができればそういうことはないんですけども、スルースキルを身につけられてないHSPさんの場合はかなり傷つくと思います。

だから、「他の人はうまくスルーできてるな!」とか。

「あんまり気にしてないなー」っていうところでも、「自分はすごく気にしちゃうのに、よくみんなあんまり気にしないでいられるな…」みたいな感心はしていましたね。

そんな気にする?

みたいによく言われたりするんですけども、すごく気にしちゃいますね。

悪口なんか言われた時とかは特にそうです。誰でも傷つきますけども、自分は特にスルーできてなかったな…って思いますね。

それこそ最初に言ったように…すごく引きずっちゃう感じです。でも、それを上手くスルーできてる人ってちょっとはダメージを受けると思うんですけども、そこまで引きずらないといいますか、そんなことあったね!ぐらいのレベルで抑えることができると思います。だけど、なかなか自分はそうはいかなかったですね。

ずっと引きずっちゃったり、いつまでも考えちゃったり、こういったことが本当に多かったです。



⑤どんなことでも不安感が強い

次、5つ目はどんなことでも不安感が強い

HSPさんって不安の所にも、敏感だしその不安な部分に対して深く処理するので、どんどん不安な部分を想像してしまったり、考え込んでしまいます。

なので、ちょっとしたことでもすごく不安になりやすいんです。

「明日久しぶりの学校だけど…こういうこと起こったらどうしよう…とかみんなに会うの恐いな…みんなとちゃんと話できるかな…」

「今日休みで明日仕事だけどこういうこと起こるんじゃないか?こういう事があるんじゃないか?久しぶりだけどちゃんとできるだろうか?」みたいなことをもうずっと不安要素として考えてしまいます。

だから常に何か不安があるみたいな感じですね。その不安が特に大きいみたいな。これもメンタルやられやすいというか、ソワソワしちゃいますね。

だから何か新しいことにチャレンジするとか。

例えば、人前で話すとかあと新しい人と会うとか、こういった部分は誰でも緊張する部分だし不安になる部分ではあると思うんですけども、ここの度合いが非常に大きいんです。

なので、人一倍不安になってしまう。人一倍恐くなってしまうという事が多いと思います。

あれやこれや不安な要素をどんどん考えてしまったり、思いついてしまったり。こういったところがあるんですよね。だからこれらのものは特に不安が大きいので、逃げ出したくなる気持ちも本当に大きいです。

もう前日から眠れないとか、ずっと1日中そのことばっかり考えちゃって何事にも手がつかないといったことがよくありますね。

環境が変わる時とかも特にそうですね。もう一週間前ぐらいからソワソワして

いやー恐いなー

ってもずっとそのことばっかり考えてて目の前のことに集中できないと本当に多かったです。



⑥鈍感な人を見ると「なんで?」と思ってしまう

次、6つ目は鈍感な人を見ると「なんで?」と思ってしまう

まあ、本当に鈍感な人だったらもう誰が見ても

なんであんなことできるの!?

と思うかもしれないんですけども、自分が敏感すぎるし繊細すぎるからちょっとでも自分よりも「鈍感だなって感じる人を見ると…

よくそういう立ち振る舞いできるな…

とか

よくそういう発言できるな…

と思ったりもします。

だから、そういう人を見ると…モヤモヤしてしまったりとか、場合によってはイラッとしてしまったりとか。

まあ、でもそれは自分を基準に考えてしまってるので、自分も良くない部分ももちろんあります。やっぱり何でも自分が基準じゃないんだな…って事も考えとして持っておくことが大事ですね。

だから結構、上司とか見てても…

よくそういう言い方できるな…自分だったらこうするのに…

とか思ったりもします。

また、友人とかの立ち振舞いを見てても

なんでもっと周りに優しくできないんだろう

何でこういう言い方できないんだろう…

こういうことを考えてしまって、人間関係を自分からリセットしてしまったり、そういったこともよくあったので、なんか今まで仲良かった友達もいつの間にか疎遠になってしまうことがよくありましたね。

今、考えると…よかった選択肢も、もちろんあると思うんですけども、ちょっと自分からリセットしすぎていたな…と感じていてちょっと後悔することもあります。

だから、なんでも自分を基準に考えちゃったりとか、白黒思考があって何でも良いとか悪いとかで判断しようとしてしまっていたので、そういった部分は本当によくなかったな…って思いますね。



最後に・・・

いかがだったでしょうか?

HSPの僕が昔からよく悩んでいたことでした。

HSP気質がなくてもこういった悩みを抱える場面もやっぱりもちろんあると思います。今までの生き方だとか周りの環境とかでこういうことで悩むこともあるんですけどもHSP気質があると、よりこういった悩みが気質によって出てきやすいかなと考えられます。

なので、もしかしたらこれらに当てはまる方はHSP気質がある可能性がありますので是非、HSP診断チェックリストがありますので是非、行ってみてください!

HSP気質があったら…どうすればいいのか?

という悩みを持つHSPさんは多いと思います。

そんな方には、僕が作ったサービス『心リハビリチャンネル』があります。

HSPさんのための自分でできるカウンセリングと言って動画を見ながらカウンセリングを受けているような感覚で心理療法を学ぶことができます!また、いつもお話している内容よりも深いメンタルケアや心理学のテクニックについての動画配信しております。

月額590円から、様々な動画が見放題でたくさんの知識が得られ生きづらさの軽減に繋がると思います!

HSPのための自分でできるカウンセリング【こころのリハビリ】 こちらから登録↓

マスターのメンタルプロテクト学校
【メンタルプロテクト学校】 HSPの方が上手く生きていくという想いをもとに 悩みの解決or軽減させメンタルを守るために必要な知識を発信しています。 現代の社会ではストレス社会とも呼ばれていてメンタルの不調を訴える人が増えてきています。 様々な悩みを抱えているからこそメンタルが崩壊してしまうと考えました。 そこで...



コメント

タイトルとURLをコピーしました