【重要】いつもいい顔をして損をしてるHSPさんへ

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策

HSP×作業療法士×カウンセラーマスターです!

今回は、いつも良い顔ばかりしすぎて損をしてしまうHSPさんに向けてお伝えしたいことがありますので、いつも良い顔ばかりしてしまうなと感じている方はぜひご覧ください!

僕も昔から本当に周りに良い顔ばかりしてきました・・・

まずみんなに嫌われたくないという気持ちがあって、すごい良い顔をしてしまっていました。

ですが、これって良いこともあったんですけども損してしまう事がやっぱりかなりありました。

HSPのみなさんもこういった経験をされたことがあるのではないでしょうか?

それで逆にあんまりみんなの目を気にしないで、自分のしたい事とか、言いたい事ばかり言う人に限って結構周りから好かれているケースとか、意外と嫌われていないという事実があって正直驚きが隠せないことがよくありました。

こんなに自分は周りの目を気にして、みんなに良い顔しているのに損することが多かったりとか、疲れてしまうという事が多かったので今回は、こういった経験をされてきたHSPさんに向けてお話していきたい事がありますので、ぜひ最後までご覧ください!



解説動画:いつもいい顔をして損をしてるHSPさんへ

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますのでぜひご覧ください!

【重要】いつもいい顔をして損をしてるHSPさんへ



こんなことはありませんか?

誰にでも良い顔をしてしまうという事は、結局は自分が無理をしてでも、相手に喜んでもらいたいとか、相手に良い思いをして欲しい。こんな気持ちがあると思います。

こういうふうに考えられるHSPさんって、かなり他人思いなんですよね。

なんですけども、ただ相手の気持ちを優先するあまり、自分の気持ちを押し殺してしまっているという事にも繋がります。

自分の気持ちを押し殺してしまっているという事はないでしょうか?

この自分の気持ちを押し殺してしまう事が続いてしまうと、自分の意見がなかなか言えなくなってしまったり、周りの人に振り回される人生になってしまいます。

それは、非常に悲しいことですよね。

僕も学生時代から特に周囲の人に左右されるという人生を繰り返してしまっていました。

今考えると時間がもったいなかったな・・・と思ってしまうこともあります。

そういう経験を経て、今こういった情報を発信できているので、そこは良い経験として捉えています。

そして、さらに言ってしまうと・・・

相手の要求に応え続けると、相手の要求に応えるという事が、当たり前になってしまって、応えてもらっている相手側も喜びを感じられなくなったりとか、良い思いをすることもなくなってしまうことがあります。

慣れって本当に恐いです・・・

なので、本来は相手に喜んでもらいたいとか、良い気分になってもらいたいという気持ちを持っていたのにも関わらず、その目的すら叶えることができなくなってしまいます。

慣れが恐い理由



先ほども言ったように本当に慣れって恐くて、例えば・・・

自分の大好物のチョコレートがあったとします。

たまにもらって食べた時、すごく嬉しく感じると思います。

それをずっと毎日、毎日もらっていたら、慣れてしまって大好物のチョコレートをもらえるありがたみってわからなくなってしまうんですよ。

そして、美味しいと感じていた部分も少しづつ慣れてしまい弱まってくる部分も出てくると思います。

これが慣れの恐い部分です・・・

いつもいい顔をして損をしてるHSPさんに伝えたいこと



それで話を戻しますが、HSPさんって相手が気分を悪くするんじゃないかな?と思って、相手の要求を断ることができないとか、「ちょっと難しいな」とか「ちょっとできません」ということは相手に悪いんじゃないかな?と思ってしまう方が多いと思います。

なんですけども・・・

HSPのみなさん!!!

そんなことはありません!!

あなたに頼み事してきた人に応えることができない場合は、しっかり自分の気持ちを伝えてみましょう!

『こういう事情があって、本当に申し訳ないんですけどもこういう事はちょっとできません。』と誠実に伝えることができれば理解してくれる人であれば、理解してくれる確率の方が高いと思います。

みんなに良い顔をするということを全否定するわけじゃなくて、してもいいですが、その中でもやんわりと断ることも、断り方を工夫したりだとか、言い方を考えたりしてみると絶対にできないことではないと思います。

もし、その時に相手が不機嫌になってしまったとしてもよっぽど執念深い人でなければ割と時間が経つと、そんなことをずっと覚えていないと思いますし、根に持つこともよっぽどのことでなければなかなかないと思います。

それで関係が切られるだとか、一方的に嫌われるというのであれば、もうそういう人とは、その場で縁を切れてよかったなと思えると思います。

やっぱり自分の気持ちをしっかり出していくとか、自分の気持ちを守っていくためにも断ることを上手になることを目指していく事はとても大事だと思います。

HSPさんは、相手を優先したりとか、自分の気持ちを抑えてでも相手の要求に応える方が非常に多いと思いますので、頼りにされるとか、必要とされることはかなり多いと思います。

それって嬉しいことでもありますが、

なんか損な役割ばっかりだな・・・

と感じるほど、自分が損してしまうことが多くなるのであれば、メンタルも病んでしまったり、疲れ果ててしまいますし、「こんな人生でいいのかな?」と思ってしまいます。

ですから、自分の限界を想定して限界が来る手前でストレスを避ける、しっかり断るということを意識して頂けたらなと思います。

損ばかりしてしまうことって、かなりのストレスに感じてしまうことがあると思いますので本当に注意が必要です。

自分に降りかかってくるストレスを対処したり、避けることができれば自分のメンタルを守ることができますし、より良い人生を送ることに繋がると可能性も高まります。

ですから、いい顔ばかりして損してしまう事が続くのであれば、

これを続けてたら自分の身が持たないな・・・
これは良くないことだな・・・

というように、損をしてしまうことを対処する、避けることが非常に重要になりますのでこのように感じたら、まず注意が必要だということはしっかり覚えておいてください!

周りに良い顔をして得られることもいろいろあると思いますが、損な役回りというものが多くなってしまうこともあるので、そこは気をつけて頂きたいなと思います。

しっかり断っていくということも今後、視野に入れて意識して頂けたらなと思います。

断ることって難しいですよね。



最初は特に難しいと思いますので、練習もかなり必要になってくるのではと思います。

断る場面を何回か体験していくことも大事になってくるかなと思います。

僕自身も、すべての事を断れるかと言われるとまだ難しい部分はあるんですけども、ちょっとずつ、これは断っていいかな?とか、これは断っても大丈夫そう!というものをしっかり見て、少しずつ断る場面を増やしていくことを努力しています。

まだ完璧ではないんですけども、完璧を目指すことは難しいので、まずできるところからやっていくということが1番いいのかなと思います。

この記事を読んで下さった皆さんもこういった部分を意識して頂けると今後もより良い人生に繋がっていったり、損な役目が少しずつ減っていくことがあるかと思います。

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました