【たったこれだけ!?】簡単にメンタルを強くする意外な方法とは?

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
メンタルヘルス



メンタルが強い・弱いってどういうこと?

メンタルが弱いとは?

メンタルが弱いというのは、緊張に弱い不安に弱い感情が不安定になるということです。

つねに自信満々なのに、ちょっとしたことですぐに怒ったりする人がいますが、こういう人たちも神経症的傾向が強く、メンタルが弱い部類に入ります。

マスター
マスター

要は自信満々で態度が大きいことがメンタルが強いというわけではないのです。

メンタルが強いとは?

メンタルが強いというのは動じないということで、つまり感情が安定しているということです。

動じないというのは、他人に何か言われてもいちいち気にしないということです。

誰でも普通に生活していると必ず、嫌なことを言ったり嫌なことをしてくる人と出会うと思います。

そんな人に自分の大事な時間や労力をもっていかれるのはとても無駄なことです。

メンタルを強くして動じないようにするしかありません。我慢するのではなく、気にしないようにすることが非常に重要なのです。

メンタルを強くする方法って?

「メンタルが強かったらもっと挑戦できるのに」とか「外向的な性格だったら、人の輪のなかに入って話せるのに」と思いがちですが、これは間違いです。

実は、先に行動を変えていくと性格も変わっていくのです。

簡単にメンタルを強くする意外な方法その1

1つ目は朝、目が覚めた時に、「今日は楽しい行動を選ぶように心がけよう」と自分に言い聞かせることです。

メンタルの弱い人やうつになりやすい人は朝起きたときに、ネガティブなことを考えてしまいがちなのです。ネガティブなことを考えると、認知能力が落ちて、頭の働きが悪くなってしまいます。

実はこの行動にはもう一つ意味がある?

「楽しい行動をしよう」ではなく、「今日は楽しい行動を選ぶように心がけよう」

というのは、普段は楽しい行動も選択肢にあるのに、メンタルの弱さが原因で楽しくない行動をわざわざ選んでしまっているけど、「より楽しい!」と思える選択肢を、人の目を気にしたりせずに自分で選択できるようにしようということです。

例えば、会社の仲間で飲みに行ったときに、「とりあえずビールの人~!」と聞かれて、別にビールが飲みたいわけではないのに、空気を読んで手をあげてしまったり

みんなでランチに行って、「食後はコーヒーか紅茶か」と聞かれたときに、本当は紅茶が飲みたいのに、みんながコーヒーだから空気を読んでコーヒーにしたりなど。

マスター
マスター

これらは、メンタルの弱い人の特徴になります。

目の前に、自分にとって楽しい選択肢があるとわかっているのに、人の目を気にしたり、無駄だとわかっているつまらない行動をとるのはやめましょう。

簡単にメンタルを強くする意外な方法その2

2つ目は、何かつらいことがあったときには、「深呼吸をしましょうというものです。

呼吸をコントロールすることによって、人間のメンタルを変えることができるのではないかという説が数多く存在しています。

マスター
マスター

つまり、何かツラいことがあったときの「深呼吸をしましょう」というアドバイスは、シンプルながらもメンタルを変えるために非常に効果的なのです。

実は、ストレスを感じたときに2〜3分、少し落ち着いてゆっくり深呼吸をするだけでストレスが半分くらいになることがわかっています。

それほど、人間の呼吸は重要なのです。

深呼吸をすると緊張が解けることは誰でも知っていることですが、実践している人は意外に少ないので、これは非常にもったいないです。

緊張しているときの深呼吸は、吐くところから始めてください。

人間は息を吸っているあいだは交感神経が働くので緊張しますが、息を吐いているときには副交感神修なるのでリラックスできます

緊張でガチガチになっている人に「大きく息を吸ってー」と指示をするのは、余計に緊張してしまうので逆効果です。

ふ〜っと全部息を出しきると、あとは自然に肺に空気が入ってくるので、緊張しやすい人はまず、全部息を吐きましょう。こうすることで緊張がほどけやすくなります。

吸う時間と吐く時間の比率も関係している?

吸う時間が緊張吐く時間がリラックスですから、リラックスしたい時緊張しているときは、息を吐く時間を長くしましょう

息を「スッ」と吸って吐くときはゆっくり吐くようにするとリラックスできます。

逆に、朝起きたとき気合を入れたいときには、吸う時間を長くしてください。ゆっくりと息を吸って、「ハッ」と吐くようにすると活力が湧いてきます。

このように、自分のメンタルをコントロールするためにも呼吸をうまく使いましょう。

マスター
マスター

呼吸を意識して行動を変えていくだけで、メンタルの強さ・弱さも変わっていきます。



まとめ

メンタルを変えるためにも、まずは行動から変えていきましょう。具体的には、

・楽しい行動を選ぶようにこころがける

・深呼吸をする

という簡単な2つの方法があります。

人間は、「この行動にどんな意味があるのか」「どんな効果があるのか」をわかっていないと、行動からの効果を十分に得ることはできません。

みなさんも、自分の行動を振り返って意識したり、呼吸を変えたりするだけで性格が変わってくることを、ぜひ覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました