【HSP】繊細な心を守る最も重要な方法とは?

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策

HSP×作業療法士×心理カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさんがストレスに負けないように繊細な心を守っていく方法について解説していきたいと思います。

HSPさんは、様々なことに敏感に受け取ってしまうため、傷つきやすいという特徴もあり、心が繊細だと考えられます。

その心の繊細さを少しでも守っていく方法を知っておくことが非常に大切だと思いますので、繊細な心を守っていきたいと考えている方は是非最後までご覧ください!

僕も、いろんなことに敏感に感じ取ってしまい、相手のちょっとした言葉などで傷つくということが多くあり『自分ってメンタル弱いな~』って感じることがあったので、今回紹介する方法ももちろん実践しております。

ですから、みなさんにも共有していきたいと思います。



解説動画:【HSP】繊細な心を守る最も重要な方法とは?

【HSP】繊細な心を守る最も重要な方法とは?



繊細な心を守る方法とは?

それは、『自己効力感を高める』という方法です!

みなさん自己効力感ってご存知でしょうか?

自己効力感とは・・・

自分の能力や自分の力、自分という存在に対する自信のことです。

いやー俺YouTube毎日投稿できたんだよ!

僕もしかしたら、会社を辞めてフリーランスになれるかも!

こんな感じの感覚のことです。僕も作業療法士として働いていますが、精神疾患のある患者様に対して作業療法心理療法を行うのですが、その関りの中でかなり大切になるものの1つがこの『自己効力感』を高めるということです。

自信を失ってしまっている患者様のたくさんいらっしゃるため、そんな患者様本人に自分に対する自信を取り戻してもらうための支援でもあります。

これを繊細な心を守る方法としても活用していくことが大事なんです。

それで結局、自己効力感ってどう高めればいいんですか?



自己効力感を高める方法は・・・

『成功体験をする』ということです。

僕には、無理です。そんなに大きなことは成し遂げられません。

自信がないとこんな感じに思う方も多いと思います。

ですが、ここで大事なのは大きな成功をしなくても大丈夫なのです。

ここで一番大事なのは、スモールステップでの成功体験です

これは本当に僕も大切にしております。

すなわち小さな成功体験です。

自分が日常生活の中で、当たり前に行っていることを自分で評価してみましょう!

この評価をするためには、目標とか機嫌が必要になってきます。自分の行っていることをステップに分けて行って、

今週はここまでやる!

今月はここまでやろう!

こんな感じに決めていきます。このステップが少しでも達成出来たら自分にご褒美や報酬を与えてあげましょう!

よし!今日は頑張ったから、行きたいと思ってたハンバーグ屋に行ってみるか!

今月頑張ったから、気になってたスニーカーでもご褒美に買おうかな?

こんな感じに自分に対するご褒美になるのであれば、どんなに小さなものでも構いません。本当に小さい成功体験でいいんです!



僕であれば例えば・・・

高校生の時から、筋トレをたまたま継続していたのですが、専門学生になってからは飲み会とかも増えてしまい筋トレも疎かになってしまいました。

高校生の頃は30回筋トレを絶対やると決めていたんです。

ですが、専門学生になってからは筋トレしたいけど「30回もやるのか・・・」と思うと億劫になりやる気が全く起きなくなりました。

そこからまた継続できるきっかけとなった方法が、1日5回でもいいから筋トレを行うという自分ルールを作りました。5回という小さなステップを踏んでいくとまずはやらないよりは確実にやった方が良いわけじゃないですか。

こんな感じで、ステップを小さくするだけでも『よし!今日5回なんとか筋トレできた!』こんな感じに考えるとやらないよりはやっているから、最高の状態です。

これでも十分成功しているわけです。

それで、5回腕立て伏せを行ってしまえばそのまま、「あ、これまだいけるな?」という感覚になって、そのまま続けることもあります。

そうなると、またステップが大きくなっていくため、本当に小さい目標を設定して成功体験を積み上げていけば小さい目標なので、確実にできるわけです。

こうすれば、達成感もありますし自己効力感も高まっていきます。そして小さな目標でもいいから達成できたら、今度は自分にご褒美を与える。これで完璧です!

普段から僕たち人間は、時間とかお金に余裕ができると自分が行きたい場所に行ったり、欲しいものを買ったりします。

どうせなら、スモールステップの目標達成した時に自分にご褒美をあげるという意識的な明確な報酬にしていきましょう!

誤解のないように伝えておきますが、大きな成功体験ももちろん対大切です!

大きな成功体験をするための大きな目標はその分、挫折とか失敗する可能性も高いです。そして達成にもやっぱり時間がかかります。

ですから、大きな目標を持ちながら同時にそこに行きつくまでのスモールステップの目標を設定して少しずつ達成していく。これが『自己効力感』を高めるためにはとても効果的なんです!

ぜひ今回説明したことを意識してやってみてください!

僕も今はほぼ毎日読書をするんですけども、本当に以前までは読書が大嫌いだったんですよ。ですが、本当に1日まず1分でもいいから本を読んでみるということをやるだけで、「今日は少しでも読書できたな!」という気持ちになれるのです。

そのまま1分できたら、続けて2分とか続けてみる。これだけで少しずつ段階を踏んでいけるわけです。

そうすれば、「自分って意外と、こんなこともできるんだ!」ということにも気づけたりするため『自己効力感』も高まっていきます!

繊細な心を守るためには、『自己効力感』を高めていくということが大事ですので、ぜひ皆さんにも意識して頂きたいなと思います!

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました