【注意】HSPさんが絶対にやってはいけないこと

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
メンタルヘルス

HSP×作業療法士×心理カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさんが絶対にしてはいけないことについてお話していきたいと思います。

これから話すことを行ってしまうと、HSPさんにとって生活に様々な支障をきたしてしまう可能性があるため注意が必要です。

今回の注意して頂きたいことについてお話していきたいと思いますので、参考にして頂けたらなと思います。



解説動画:【注意】HSPさんが絶対にやってはいけないこと

こちらの記事の内容を動画でも解説しております。

【注意】HSPさんが絶対にやってはいけないこと



HSPさんが絶対にやってはいけない事とは?

ちなみに、僕はこれはいつもやってしまっていました・・・

こういったメンタルヘルスに関しての勉強をする前は、常習犯でした。

このやってはいけないことは何かと言いますと・・・

『徹夜をする』ということです。徹夜は絶対にやめましょう!

徹夜をしないということがこれからメンタルを守りながら生きていく上で重要なポイントになります。

要するに睡眠不足がよくないということです。

なんとこの睡眠不足によって、感情のコントロールが非常に難しくなってしまうんです。

もちろんイライラしやすくなってしまいますし、ネガティブな感情に苛まれやすくなります。

これはある実験からも示唆されております。



ある実験とは?

カリフォルニア大学バークレー校の研究では、健康的な若い被験者を集めて2つのグループに分けて、翌朝fMRIで脳のスキャンを行いました。

①1つの目のグループが十分な睡眠をとってもらったグループ

②2つ目のグループが1日中起きている徹夜のグループ

その際に、2つのグループに特に感情を呼び起こさない普通の写真ネガティブな感情を抱くような写真を100枚ほど見てもらって、ネガティブな刺激に対して脳がどのような反応を示すかを調べました。

その結果、怒りの感情に反応する脳の一部である偏桃体の反応は、60%も増幅されていることが確認されて、1つ目の十分な睡眠をとってもらったグループは同じ写真を見た時に偏桃体の反応が抑制されているということがわかったんです。

もうこの時点で、感情のコントロールがなかなかできにくいということがわかりますよね。

また同様に、ラクイナ大学の実験ではまた2つのグループに分けて、ネガティブ、ポジティブ、普通の写真を見せて脳の反応を調べました。

①1つ目のグループが5日間十分な睡眠をとったグループ

②2つ目のグループが5日間毎日5時間のみの睡眠をとったグループ

そうすると、2つ目の毎日5時間睡眠のグループは、ポジティブ、普通な写真についてもネガティブに反応するという傾向がみられたようです。

しかも・・・

注意力も低下したようです

このようなことからみると、睡眠不足でいろんなことが更にネガティブに見えてしまうということなんです。

HSPさんはいろんな刺激に対して敏感に受け取ってしまいネガティブな情報に関しても、さらにネガティブに反応してしまうとか、

そこから深く考え込んでしまって、ネガティブな方向にも考えてしまうという傾向がありますので、この寝不足によってさらにその傾向が強まってしまう事も考えられます。

ですから、元々ネガティブに反応しやすかった部分がさらに増強してしまう可能性があるので本当に寝不足には注意が必要です。

それで他にも、寝不足には感情の浮き沈みがすごくなるということもあるようです。

カルフォルニア大学のバークレー校の研究では、同様の画像を提示して脳の活動を観察する実験で睡眠不足はネガティブな感情だけではなくて、ポジティブな感情も増幅することが明らかになっています。

十分に睡眠をとらないと、感情の浮き沈みが激しくてポジティブになったり、ネガティブになったりという感情の波が不安定で大きく揺らいでしまいます。

確かに寝不足になった時って、なんかやけにハイテンションな時ってないですか?

僕も結構ありました。もうどうにでもなれ!みたいな感覚でした。

でもポジティブになれるなら、寝不足でもいいんじゃないんですか?

いえ、実はその認識は非常に危険です!

その理由は・・・

ポジティブになりやすくなったとしても、そこからネガティブな状態になってしまったら、落差が非常に激しいのでポジティブからネガティブに一気に転落してしまうと、そのギャップが大きくて落ち込み具合も増幅してしまい、しまいには消えたくなるくらい辛い感情が出現してしまうということもあるためこの浮き沈みというものは非常に危険です。

ですから、HSPさんは普段からしっかり睡眠をとって感情のコントロールをできるだけ可能な状態にしておくということが非常に大切になります。

睡眠ってそれぐらい大事なんですよね。

本当にやむを得ない場合は、寝不足になってしまう部分は仕方ない部分でもあると思いますが、できるだけ徹夜は避けるということは日々意識して頂きたいなと思います。

睡眠不足はデメリットしかありませんので、そのデメリットしっかり理解しておくことが大事になるかなと思います。

僕も本当に昔は、時間をいっぱい使いたいから徹夜するということがよくありました。

学生時代は、テスト期間は毎日徹夜してしました。

今考えると本当に良くないことをしたいたなと感じています。

やっぱり睡眠不足だと、本当にイライラしやすくなったり、気分が落ち込むやすくなったりして人間関係のトラブルがおきやすくなったり、ネガティブな感情に苛まれてしまって考えなくて良いことまで考えてしまうということがよくありました。

ですから、そういったことを防ぐには睡眠をしっかりとる事が重要な方法ですので是非注意して頂けたらなと思います!

少しでもこの動画が参考になって頂けたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました