【HSP】HSPはまず自分を褒めてあげるべき!

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの対策
マスター
マスター

こんにちは!HSP×作業療法士×心理カウンセラーのマスターです!

今回はHSPはまず自分のことを褒めましょう!

この理由についてお話していきたいと思います。

解説動画:【HSP必見】HSPが自分を褒めるべき理由

この記事の内容は下記の動画でも解説しています!

【HSP必見】HSPが自分を褒めるべき理由

自分を褒めてあげよう!

HSPの方って「生きづらさを感じているな」と思ってそれについて、

どうしたらいいんだろう?

どう対処したらいいんだろう?

というように考えて「行動に移そう」とか「行動に移している」という方は素晴らしいです。

結局生きづらさに対して対処しようとしているわけですから

これは自分で自分を褒めてあげた方が良いと思います。

 

なぜなら、そうやって行動しようとしてる人(行動した人)は、今の生きづらさをなんとかしようとして、

自分で何かしら作戦を考えて対処しようとしている(あるいは対処した)わけですから、

これはぜひ褒めてあげましょう!

 

後からその自分で考えて対処した方法とかって

なんであんなことしたんだろう?

あんなんじゃダメにきまってるよ

とか思うことあるかもしれません。

 

ですが、その時は対処しなきゃいけない場面とか、

考えなきゃいけない場面だったということなので、

本当に自分で「頑張ったな」とか「よくやったな」と思える部分なんです。

なので自分を責めるということだけはやめてください!

 



自分を責めるのは絶対ダメ!

本当に自分を責めるってことは良いことありません。

そもそもじぶんを責める必要はありません。

むしろ褒めてあげるべきなのです。

「自分を責める」とか、「ネガティブなこと」を考えすぎるということは

潜在意識によって否定的な考えをどんどん深堀していって、

結果的にそうなるように動いてしまうのです。

なので、どうしてもなにか悲劇が起こったりとか、失敗しやすくなってしまうというわけなんです。

自分からその失敗とかネガティブな方向に進んでしまっているというわけなんですよ。

その結果、否定的なネガティブな予測(予想)というのをさらに信じ込んでしまうという悪循環につながってしまうんです。

 

これは本当に負の連鎖になってしまいます。

 

それで、このときに大事なことなのですが、

自分の与えられたものとしての大変さから生み出してしまった生きづらさに潜む

この負の連鎖に自信で気づくことができれば、少しづつ対処することが可能になってきます。

これは自身に与えられた課題でもありますので、ある意味でいうと、当然のことだと言えます。

生きにくさを抱えているのであれば、通る道ということです。

なのでその過程にある「生きづらさからの負の連鎖」をどうにかしようと行動しようとか考えたりした時点で

あなたは実際にHSPの生きにくさに対して対処しようとしているわけですから、

ここは自分自身で「頑張っているなぁ!」とか「行動しているな」ということを認めてあげてください。

なのでこれを知ることで「苦労した自分」「頑張った自分」「何かしら行動した自分」というのを認めることがせきると思います。

なぜ生きにくさを感じるのかに気づけた時点で大丈夫

要するに自分がHSPだから生きにくさを感じやすいのかな?

ということに気付けた時点でまずはOKです!

なんとなく生きづらいなと感じているのであれば、結局なにが原因とかもわからないし、

対処の仕方とかもわかんないまま過ごしてしまうことになるので、

まずはどういったことで生きにくさを感じているのかを言うことを知ることが大切です。

1番最初の通過点として、

なんか生きづらいな

じゃあどうしたら良いんだろう?

ということを考えたということはその時点で行動したり(考えたり)しているわけですから、素晴らしいことです。

なのでそんな自分を責めないで、

「しっかり認めてあげる」「褒めてあげる」

ということを忘れないようにしてください。

 



HSPの方へ

しっかり自分がHSPと知ったということで、

これからどういった対策をしていけばいいか。

自分はどんなことに特に生きづらさを感じているのか。

HSPによっても生きづらさ感じる部分は違う部分もありますので、

自分の特徴というのしっかり理解して、そこについて対策していくことが大事になりますので、

今後どういうことをしていったらいいのか?

ということを考えたり、勉強していけば良いだけですから、このブログでもHSPの方に向けた記事を書いております。

どういった生きにくさを感じているのか?

どういった対策があるか?

どういうことをしていけばいいのか?

ということについて詳しく発信しています。

まとめ

僕もHSPだとわかった瞬間から色々謎が解けてスッキリする毎日でした。

「あ、だから行きにくさを感じていたんだ!」

とか「あ、こういう特徴があるなー」とかだからこういうことをすればいいのか!とか

「こういうとこ気をつければいいんだ」ってことがどんどんわかっていったので、皆さんにもこのスッキリする感覚とか対策とか理解していただけたらと思います。

本当にここが重要や分岐点になってきますので、是非ご理解いただけたらなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました