【注意】絶対に関わってはいけない人に共通する4つの気質とは?『すぐ逃げて!』

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
メンタルヘルス

HSP×作業療法士×カウンセラーマスターです!

今回は、絶対に関わってはいけない人に共通する4つの気質についてお話していきたいと思います!

今回紹介する4つの気質を持っている人とは絶対に関わらないようにしてください!

世の中には、あなたに良い影響を与えてくれる人もいますけども、あなたの人生をめちゃくちゃにする関わったら危険な人物が存在します。

自分のメンタルを守るためにも、そういった人物についての知識を持っておく必要があるかと思いますので、ぜひご覧ください!

HSPさんは特に注意して頂きたいなと思います!



解説動画:絶対に関わってはいけない人に共通する4つの気質とは?

こちらの記事の内容を動画でも解説しておりますのでぜひご覧ください!

【注意】絶対に関わってはいけない人に共通する4つの気質とは?『すぐ逃げて!』



絶対に関わってはいけない人の共通する4つの気質とは?

この絶対に関わってはいけない人物なんですけども、『ダークテトラッド』と呼ばれる人たちです。

ダークテトラッド!?めちゃくちゃ恐い名前ですね・・・

そうですよね。名前からして恐いですよね。

まず初めに、ダークテトラッドの特徴について解説していきたいと思います。

その人物の特徴なんですけども、4つの気質がありまして

①サイコパス

②マキャベリスト

③ナルシスト

④サディスト

これらの4つの気質です!



①サイコパス

サイコパスは・・・

他人の感情を踏みにじっても、なんとも思わなくて、感情に鈍感な人です。

良心罪悪感共感能力が非常に欠けている人物とも言えます。

なので、心が無いと表現されることも多くあります。

相手が嫌がることを平気でしたり、嘘をつくなんてことも当たり前です。

とにかく、考え方が自己中心的です。

なんですけども、サイコパスって非常にすごくて恐怖心がなかったり、リスクを恐れないので経営者などに多いとよく言われております。



②マキャベリスト

マキャベリストは・・・

他人を自分の利益のために利用したとしても、何とも思わない人です。

簡単に言うと、目的のためなら手段を選ばないという性格特性です。

自分のためなら、相手がどうなっても構わないという考え方なんです。

厄介なことに人を操作することが非常に得意で、自分は周りから利用されないように、自分の情報は極力隠すという特徴もあります。



③ナルシスト

ナルシストは、自己中心的でうぬぼれが強い人です。

自分が本当に大好きで、自分は特別な存在であると強く思い込んでいる性格特性になります。

でも、自分に自信を持つ事って、悪いことではないですよね。

素晴らしいことだと思います。

芸能人とから、ハリウッドスターとか、有名人になる人の中にはナルシストはいると思います。

軽いナルシストなら、全然問題はないのですが、ここで言うナルシストは『過剰なナルシスト』です。

自己中心的で、

他人の意見を許さない

成功は全部自分のおかげ

失敗は全部他人のせい

自分以外の成功は許さない

他人を見下す

などの考えを持つ人です。



④サディスト

サディストは・・・

人が苦しんでいる姿を見るのが、楽しくて仕方ないという人です。

人を利用するだけではなくて、他人の人生を崩壊させたり、苦しむ様子を見て快感を覚えるんです。

サディストの人に攻撃されたとして、中途半端に反撃したりとか、オーバーリアクションをしてしまうと、サディストはその様子を見て喜びを感じるわけですから攻撃性をエスカレートさせてしまうという事が考えられます。

なので、非常に注意が必要です。



なぜダークテトラッドと関わってはいけないのか?

ダークテトラッドと関わってはいけない理由は・・・

ダークテトラッドは、人が良好な人間関係を構築していく上で必要な『アレ』を持っていないんです。

それは何かと言いますと・・・

『共感性』です!

HSPさんは非常に強い共感性を持っていますので、本当に真反対な性格特性とも言えます。

例えば・・・

こうしたら、相手はこう思うんじゃないんかな?

きっとこの言葉を言ったら、嫌な思いをするだろうから、言わない方がいいよな・・・

ダークテトラッドはこういった考えを一切持たないんです。

考えていたとしても、それは全部、自分のための考えです。

簡単に言うと、相手の立場になって考えたり、気持ちを汲み取る、相手のことを思いやる、こういったことがないんです。

ダークテトラッドはどんな時でも、自分のことを優先に考えています。

ですから、周りの人を道具のようにしか考えず、自己中心的で人の痛みを一切理解しないです。

平気で嘘をついたり、誰かを傷つけたとしても、何とも思わない。

このような人たちと関わっていても、いいように利用されてしまうなど、心が病んでいく一方です。

なので、関わらないように注意していきましょう!



ダークテトラッドの対処法とは?

これから対処法についてお話していきたいと思います!

まず大事なのは、自分の気持ちを一生懸命、説明したら相手も変わってくれると絶対に思ってはいけません!

期待してはいけないんです。

ダークテトラッドは気質ですから、変えることは難しいと考えた方が良いと思います。

それで1番大事なのが、できるだけ関わらないようにするということです。

一旦、関わってしまうと相手のペースに持ち込まれてしまって、いつの間にか、いいように利用されてしまうという事が考えられます。

どうしても、こういった人たちと関わらなきゃいけない場合は、相手の話や意見に対して深く考えなくても良いと思いながら話を聞き流すという意識を持ちましょう!

説得しようと絶対にしない!とか、こちら感情的にならないように注意するとか、一歩距離を置いた状態で、境界線をしっかり作っていくという状態をイメージしてみましょう!

他には、ダークテトラッドが多い環境にいるのであれば、何か策を考えて逃げるとか、絶対に戦わない、接する機会がどうしても増えてくるならば、1人で接しないとか、必ず自分に味方をつけるとか、こういった考えや策を持っておくことが重要になるかなと思います。

これらのことを意識するという事や、スルースキルを身に付ける練習をしていく事がとても重要になってきます!

ダークテトラッドは、社会に一定以上いるとされています。

ですから、もしかしたら、あなたの近くにもいるかもしれません。

僕もやっぱり関わってきた人の中で、「あーあの人、もしかしたらダークテトラッドの気質を持っていたかもしれないな・・・」と思う人がたくさんいました。

意外といるのでは?と感じている部分もありますので、ぜひ皆さんも注意して頂きたいなと思います!

こういった人物を見つけたら、できるだけすぐに離れるという事を意識してください!ね!

少しでもこの記事が参考になって頂きたいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました