【人生を攻略】HSPさんが逆境を乗り越えていく方法

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
生きていく術

HSP×作業療法士×心理カウンセラーマスターです!

今回は、HSPさんが人生の逆境を乗り越えていくためにはどうしたらいいのか?ということについて解説していきたいと思います。

HSPさんは感受性がかなり豊かで、様々な刺激を感じやすいということがありますから、普段から強くストレスを抱えてしまうことがありますし、周りの人がそんなに辛いと感じないことも、すごく辛いと感じてしまうということがあると思います。

そういった体験の中で、逆境というものが存在すると思うんです。

逆境とは、「苦労の多い境遇」「不運な境遇」のことを言います。

HSPさんでこのような逆境に立たされている状況だと、どうしたらいいのか?ということについてこれから詳しくお話していきます。



【攻略法】HSPが逆境を乗り越えるコツ

この記事の内容は下記の動画でも解説しています!

【攻略法】HSPが逆境を乗り越えるコツ

逆境を乗り越えていく方法とは?

逆境を乗り越えていくためには・・・

『昨日までは、練習。今日からが本番!』と考えてみてください!

僕自身もよく逆境に立ち向かう時には、『今からが本番!』と考えるようにしています!

逆境に置かれると、心のエネルギーというものが下がりやすくなります。

これは、誰にもあることです。人ってどうしても落ち込むと下を向いてしまいます。

ですが、下を向くだけではなくて頭を上げてしっかり前を見ないと今の状況は把握できません。この状況をしっかり把握していないと次の行動にも移せないんです。

ですから・・・

よし!昨日までは練習!
今日からが本番だ!

というようにこれまでの苦しみや悲しみの囚われをすべて手放して、頭を上げて目指す方向に動き出すことがとても大切です!

これがまず、逆境を乗り越えていくための大事な考え方です。

いやいや、そんな考えだけで逆境なんて乗り越えられないから!

なるほど。確かに逆境の中で体験する苦しみとか悲しみこれらの感情を手放すことは本当に難しいことです。

ですが、その苦しみや悲しみにとらわれすぎている心を手放すことはできます!

つまり・・・

「昨日までのことはなかったことにする」というよりも「昨日までのことに囚われすぎずに前進していこう!」ということです!

この囚われすぎている状態を手放す3つの方法があります。この方法についてこれから解説していきたいと思います。



囚われすぎている状態を手放す3つの方法

囚われている状態から解放される方法は・・・

①今ここに集中する

②目標に集中して行動する

③ポジティブな宣言をする

この3つになります。それぞれ詳しく解説していきます。

①今ここに集中する

これは、不安の対処としては有名なものです!

何か自分の中で不安になるようなことがあったら、集中できるものをあらかじめ用意しておきましょう!

これはなんでもいいと思います。

好きなYouTuberの動画を観る

テレビを観る

家事に勤しむ

読書をする

自分の呼吸に意識を向ける

五感に意識を向ける

これらのように自分が行うことに集中させることで自分が思い浮かべている不安から意識を逸らすことができます。

不安が浮かんでくるということは、自分がその不安にしか意識していないからです。他のことを意識することで不安に対策になります。

②目標に集中して行動する

僕もよく作業療法場面で、患者様と接している中で身体及び精神面の回復をさせよう!ということだけに意識を向けてしまって焦っていた時期がありました。

そして当然、不安にも囚われるわけです。

ここで僕は、回復のことだけに囚われずにその自分が患者様と接している時間。この時間を「お互いにとってためになる時間にしよう!」という目標に切り替えました。

やっぱり回復させようということだけに囚われていると、自分にとっても良くなかったですし、患者様にとっても良くないことだったんです。

ですから、しっかりその自分が提供する時間というものを「お互いにとってためになる時間にする」これを目標にすることで自分の焦りも無くなって作業療法に取り組むことができました。

そして、患者様も焦ることなく自分自身の状況と向き合うということができるようになってより良い方向に進んでいくということがありました。

先程説明した今ここに集中するというものに似ていますが、こちらは未来の実現に向けて集中することで、それまでの感情を手放していくという方法になります。

③ポジティブな宣言をする

こちらは自らの潜在意識に働きかけて、これまでのネガティブな思い込みや囚われというものを手放して自分のポジティブな願いを叶えるべく働きかけることを『アファメーション』と言います。

例えば・・・

資格取得に向けて勉強している時に

絶対合格するぞ!!!

自分はやればできる!

こんな言葉を発したり、その言葉を書いた紙を張り出すというようなことです。

昨日までは練習!今日からが本番だ!

と自分の潜在意識に働きかける。

これが『アファメーション』です!

言霊というくらい言葉には力があるんです。ネガティブな言葉だけだとストレスは溜まっていく一方なんです。

ですから、ポジティブな宣言で力強く人生を歩んでいく。この考え方が非常に大切になります。

以上のこの3つのポイントをしっかりおさえて逆境を乗り越えるための囚われている負の感情を手放すという大事な方法です。

この3つの方法を実践してみてください!

そうすることで、逆境を乗り越えるきっかけにも繋がる可能性が高まります。

僕自身も結構忙しくて、逆境に立たせることがありますがこれらの3つのポイントをおさえて何とか乗り越えている状態です。

ですから、みなさんにも是非実践して逆境を乗り越えるという経験をして頂けたらなと思います。



まとめ

HSPさんは感受性がかなり豊かで、様々な刺激を感じやすいということから、強くストレスを抱えてしまうことがあり、様々なことをすごく辛いと感じてしまうということがあると思います。

そういった体験の中で逆境というものが存在すると思います。

そんな逆境を乗り越える方法ですが・・・

まずは、『昨日までは、練習。今日からが本番!』と考えてみてください!

つまり、「昨日までのことはなかったことにする」というよりも「昨日までのことに囚われすぎずに前進していこう!」ということです!

そこで囚われている状態から解放される方法としては・・・

①今ここに集中する

②目標に集中して行動する

③ポジティブな宣言をする

この3つの方法があります。

是非これらのポイントをおさえて実践し、逆境を乗り越えるということを経験して頂けたらなと思います!

この記事が何かしらの参考になって頂けたら幸いです!
ご覧頂きありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました