【HSP必見】HSPさんは一体どれくらいいるの?

マスター

脳神経外科→精神科クリニックにて作業療法士として勤務→オンラインカウンセリング開業。HSPの特性を活かして、悩んでいる方に対してオンラインにて悩み相談、カウンセリングを行いながら日々、メンタルヘルスの知識を発信を行っています!

マスターをフォローする
HSPの特徴

HSP×作業療法士×心理カウンセラーのマスターです!

今回は、HSPさんって世の中にどのくらいいるのか?という事について解説していきたいと思います。

結構HSPさんって、『なんか自分だけ周りの人と違うな?』とか

『なんか周りの人と比べて生きにくいかも?』と感じる方が多いと思うのです。

それで、周りの人と比べた時に自分だけなんじゃないかな?と思う方が非常に多い印象です。

僕もそうでした。なんか周りの人と比べてちょっと違うな?と思うことが多くあって本当に自分だけ『敏感さ』『繊細さ』がある特徴を持っているんじゃないかな?と思っていたんですけど、こういったSNSを通じて『HSPさんって意外といるんだな~』と思いました。

なので、今回は一体どれくらいの人がHSP気質を持っているのか?ということについて詳しくお話していきたいと思います。



解説動画:HSPさんは一体どれくらいいるのか?

この記事の内容を動画でも解説しておりますのでぜひご覧ください!

【必見】HSPさんは一体どれくらいいるのか?



HSPさんってどれくらいいるの?

よく言われていますが、HSPさんは『5人に1人の割合』と言われております。

なので、ご安心ください!あなただけではありません!

HSPを提唱したアーロン博士は研究の過程で様々な年代の人から、ランダムに選んだ300人による聞き取り調査を行ったんです。

その結果・・・

全体の約20%の人が自分の事を極端に敏感であると答えたようです。この20%の人々がHSPに該当するとアーロン博士は考えました。

ですから、5人に1人の割合でHSPさんがいるという計算になります。

HSPさんはその敏感さゆえに・・・

どうして周りの人と比べてこんなに弱いんだろう・・・

なんか周りの人と比べて臆病な気がするな・・・

こんな感じに思いつめたり、周りの人と比べて浮いた存在だと心を痛めたりしている方も多い印象です。

ですが・・・

決してあなただけではないんです!

5人に1人は、自分と同じか、あるいは同じような経験似たような体験をしている人が身近にいるはずです。

それでHSPさんって少数さゆえの辛さもあるんですが、もちろんメリットや強みもあります!

やっぱり少数派になってしまうため、HSPさんは5人に1人の割合でいるとは言っても、結局はHSPじゃない人の方が割合的に多いわけですから、気休めにしか思えないかもしれません。

それにHSPだとしても、敏感さはそれぞれ個人差があります。

ですが、HSPであることは弱点でも欠点でもないということだけは絶対に覚えておいてください!

むしろその敏感さや繊細さは人類が生き残るために大いに貢献してきたという説もあります。

敏感さがあるからのメリットや強み、得意分野があるということも事実なんです。

やっぱり狩猟時代から考えてみると、HSP気質を持っていると様々なことを敏感に感じ取って、予測して、危機回避、危機管理をしてきたということがあると思いますので、そうやってHSP気質を上手く活用して生き抜くことができていたと考えることができます。



まあ現代はストレス社会と言われるようになってきているので、そこはミスマッチしている部分はあると思います。

ですが、その環境に適していけるようにメンタルヘルスの知識とか、上手く生きていく術、考え方を増やしていくということをしっかりしていけばメンタルを守りながら上手に生きていけると思いますので、HSP気質を持っていて悩んでいる方は様々な知識を身に付けて、今後生きていけるといんじゃないかなと思います。

僕の運営しているこちらのサイトではHSPさんがメンタルを守りながら上手く生きていくための知識や情報について詳しく発信しているコンテンツですので、HSP気質を持っていて、悩んでいたり、メンタルを守ることについて学んでいきたいという方は是非ご覧ください!

少しでもこの記事が参考になって頂けたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました